SSKセールス株式会社

OEM事業

SSKセールスについて

当社の前身である「清水食品株式会社」は、昭和4年(1929年)に設立されました。

そして翌年1930年より、国内初の鮪油漬缶詰を本格的に製造し、米国への輸出を開始しました。

同年には果実缶詰の製造・輸出も手掛け、1956年には世界で初めてポリエチレンチューブ入りマヨネーズの生産を開始、他にも、缶入りデザート・プリンゼの開発・販売、飲料製造等、総合食品メーカーとして、活動してまいりました。

1978年には、ドレッシングやマヨネーズを生産・販売する「エスエスケイフーズ株式会社」を分社化し、2011年には、マーケティング・販売に特化した「SSKセールス株式会社」として新たに事業活動を開始、2016年に「SSKプロダクツ株式会社」を吸収合併し、製販一体となった現体制で活動しております。

また、2008年よりスープ缶の世界的ブランド「キャンベル」、2013年からはイタリアの老舗パスタブランド「ブイトーニ」の国内総代理店としても活動しております。

現在では、祖業である水産缶詰だけでなく、シェフズリザーブシリーズとして販売しているスープ商品、食べ切りサイズの和風総菜である小鉢シリーズなど、 “おいしさ”にこだわりながら、「個食」・「簡単」などライフスタイルの変化に合わせた商品開発を行っています。

グループ会社には、調味料・飲料事業を営むエスエスケイフーズ株式会社、水産商品の製造を担う株式会社ミヤカン、「あかでみトマト」の栽培を行うベルファーム株式会社、そして「おいしい健康」をお客様にお届けする食品通販会社であるモンマルシェ株式会社があります。

Company