SSKセールス株式会社 RECRUITING SITE 2019

中途採用ENTRY 新卒採用ENTRY
村野 匡平 村野 匡平

Interview

学部や学科にとらわれず、 視野を広くもって就職活動を!

KYOHEI MURANO

2017年入社 福島工場 生産総務課

学生時代は土壌・水・大気をベースに人と自然が共存できる環境づくりの勉強をしてきました。大学研究では小水力発電を農村に取り入れた際の効果について研究しました。

村野 匡平

SSKセールスに
入社した
理由は?

食べることが大好きなので、食品に関係のある仕事をしたいと考えていました。当社はスープや小鉢料理、水産缶、果実缶など幅広い商品を取り扱っていて、商品開発力に魅力を感じたことが志望理由の一つです。また、会社説明会に参加したときの、採用担当の方や先輩社員の雰囲気がとてもよかったことも決め手になりました。

村野 匡平

入社後の
経歴は?

入社1年目は東京支店で営業の仕事を学び、その後、福島工場製造第一課で調合(原料を混ぜ合わせて調合液を作る)の担当に就きました。2018年7月から、現在の福島工場生産総務課で出荷管理業務を担当しています。

現在の
仕事内容

工場で製造された商品の出荷管理を担当しています。工場で作られた商品を、どこにどの程度出荷するかを調整し、必要な資料を作成します。営業部門から入手した出荷スケジュールの管理のほか、こちらから出荷スケジュールを提案することもあります。
特に緊急の出荷依頼が来た時にスムーズに対応できたときは「役に立てた」と感じます。

これから
やってみたい
仕事

大学で環境について研究していたこともあり、ゴミの出ない商品、環境に配慮した商品などを、いつか開発できたらと思っています。例えば、オキシガード容器(食品の劣化の原因となる酵素の発生を抑制する容器)や、寒天を使用した食べられる弁当カップのような商品。出身地である長野県には寒天の商品が多くあるので、便利な商品を作って提案できたらいいなと考えています。

就活生に
メッセージを!

自分が本当にやりたい仕事と、大学で勉強してきた内容とは必ずしも同じではないので、大学で勉強した内容にとらわれず、いろいろな分野の会社の説明会に参加し、仕事内容や会社の雰囲気などを見てほしいですね。私は環境系の学科だったので、同級生は環境コンサル系の企業を回る人が多かったですが、もっと視野を広く、学部や学科にとらわれずに会社を見て、説明会にも参加してみて下さい。