美味しい食べ方

パスタソース バジリコ&フルーツトマト、モッツァレラチーズのフランスパンピッツァ




印刷する

バジリコ&フルーツトマト、モッツァレラシーズのフランスパンピッツァ

材料(2人分)

フランスパン  1本
ブイトーニ パスタソース
バジリコ
200g (1/2本)
フルーツトマト 赤 4個
フルーツトマト 黄
(トマトでも可。フルーツトマトを使うと色鮮やかな仕上がりに)
4個
フレッシュバジル  4枝
フレッシュモッツァレラチーズ 60g
パルメザンチーズ 適量
エクストラバージン
オリーブオイル
適量
黒こしょう 適量

作り方

  1.  オーブンを200℃に温める。

  2. フランスパンを3cm幅に斜めに切る。フルーツトマトを半分に切る。フレッシュバジルはせん切り。(ちぎっても良い。)モッツァレラチーズは手でちぎって一口大にする。

  3. フランスパンの上に、フルーツトマト、バジル、モッツァレラチーズをのせる。パスタソース バジリコをスプーンでぬり、パルメザンチーズと黒こしょうをふりかけ、オリーブオイルをまわしかける。

  4. オーブンへ入れ、12〜15分様子をみながら焼き上げる。チーズに焦げ目がついたら出来上がり。

芳ばしい香りがたまらない逸品。ワインやお酒のおつまみにも最適。

 

【food-trip出張パスタ•シェフ/石川 進之介】

10代から”食”に興味を持ち、東京・大阪のレストランやカフェで料理を学び、星付きイタリアンレストランで”パスタ”の腕とセンスを磨いた実力派。数多くのアパレルブランドのケータリングも担当し、フランス衣料雑貨A.P.C.の10周年パーティをはじめ、さまざまなイベントでも腕をふるっている。
過去にアパレル-ブランドでもモデルをしていた持ち前のキャラクターと、声の良さも加わり、都内では女子会&主婦会などの出張パスタパーティーでは、多くの女性ファンを魅了している。
一方では、「食の旅」の案内人として、地域の食材が放つ光をキャッチ!素材の味が輝く一皿へ。地域社会が活性化するパスタを提案している。フライパンと包丁をキャリーバッグに入れ全国を飛び回っている。

ジャンルにとらわれないその人、その地域、その環境に見合った一皿を独自のセンスで展開中。


「おいしいの笑顔で日本を元気にしていきます。」シェフの出張パスタ日記

  • 次のページへ